スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/19のこと

先日、関わらせてもらってるボランティア支部の事務所内にて「点描画のワンポイントレッスン」というお名前を頂き、レッスンのようなことをさせて頂いてきました。今まで、どうやって描かれてるんですか?というような問いかけには「点を打ってれば描けますよ!」と答えてきた私ですが、それがだいたい合ってるということと若干違ったということの発見だとか、感覚的にやっていることを言葉にする難しさだとか、自分以外の人が点を打ってる姿を拝見できてとっても新鮮だったとか、色々と感じさせて頂きました。
見るのとやるのとは全然違いますね、というお言葉を頂けたのが一番嬉しかった気がします。

以下、サンプルで持っていった画です。

20160119a.jpg
20160119b.jpg
20160119c.jpg
20160119d.jpg

マッキーの極細で描きました。マッキーは絵を描く用途としてはご無沙汰だったので今回色んなバージョンが開発されてたんだ!っていう発見もありました。紙用マッキーがあったなんて知らなかった~。裏うつりしなくて滲まない!これは良いことを知った。



20160119e.jpg
20160119f.jpg

皆さんが集中してる間に私も一緒になって描いたもの。
点が大きめだと鉛筆をアクセントにしてもいい感じかも…!と思いました。
これ小さい点だとあまり効果ない気がします。おそらくメリハリなんだと思う。

貴重な体験をありがとうございました!
2回目が来月ある予定なので、またなにか考えてみようと思います。
プロフィール

k.sato

Author:k.sato

最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。